カテゴリー「コレクション:メガハウス1」の7件の記事

2006年4月 8日 (土)

あなたのお名前なんてぇの?

Megahousejamesonsyatyoumeidonorm_1 
メガハウス第一弾;メイドロボット&ジェイムスン社長

これがノーマル版です。そして、↓がシークレット。


Megahouseseidojamesonsecret_1   


マイナーチェンジですが、マニアにはその違いは大きいのです。


続きを読む "あなたのお名前なんてぇの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

漫画みててもよかですか?

Megahausnarse_2

メガハウス第一弾;ナース



「お脳のあたり痛くないですかぁ?」



原作に登場するナースです。
マイクロマシン注入施設で働いてます。
赤のTバックに黒のガーターベルトで本当はもっとセクシー系ですが
フィギュアだとむしろ可愛いです。



脳に痛覚がないことはシロマサ先生も書いてますが、硬膜は痛覚があるし脳圧が高くなると頭痛がするので痛いかどうかきくのは間違っていません。



セクシーナースはちゃんと仕事をしています。

続きを読む "漫画みててもよかですか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

なにもかもAI任せじゃ・・・

Megahaus1togusa 

メガハウス第一弾;トグサ


原作に忠実ですね。
色も綺麗だしポーズもいい(例のドジ踏んだマンホール・・・ぷぷ)
髪だってね、ちゃんと毛の流れあるしね。
丁寧な作品でトグサには愛着のない私でもとっておきたい一品です。


第二弾と比べてみます?


Megahousetogusa_1




ほ~らみてごらん。
このおざなりなこと。



写真映りが作品への愛着度の違いの大きさを物語っておりますな。
でも、大方の人は下の人のほうが好きなんですよね。


ホントにこの人だけは原作とアニメじゃ全くの別人だからね。

続きを読む "なにもかもAI任せじゃ・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

吐いたら後始末せねばな

megahaus1batoumotoko

メガハウス第一弾コミックバージョン素子&バトーです。
並べてみると本当にハードボイルドなお二人さんです。
ハードでクールでビジネスライク。
しかし互いが互いの中にいる関係。
こんな男女がいたとして、なんと表現しましょう。



「相棒以外の名前が必要なの?」




ああ、そう。
そうですね・・・。

続きを読む "吐いたら後始末せねばな"

| | コメント (0)

2006年3月14日 (火)

よくないよ、そういうの

megahaus1motokohyousi
メガハウス第一弾;素子表紙バージョンです。

これまた細かい造型と深みのある色使い。
やはり第一弾のほうがクオリティが高いです。
ここまでやるにはやはりコストもかかるのでしょうか。

第二弾であんなに手抜きされてしまったのは、多分採算が合わなくなったためではないかと思います。
非常に残念。
折角タチコマがいるのにねっ!!

続きを読む "よくないよ、そういうの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

よかった、よかった

megahaus1motokocomic

メガハウス第一弾;コミックバージョン素子です。
S.A.CやGIGの少佐は女刑事ですがこちら原作は非情な殺し屋というべきです。
アニメの少佐よりうんとこ怖いです。



「お~、おっかねぇ」



そんなこと言いつつ、バトーから見ればSACの素子はまだまだ「可愛い女」。
俺が守ってやんなきゃ、と思わせる因子がアニメじゃ残ってます。
しかし原作の素子さんにはそんなもの一切ありません。
S.A.C素子よりも徹底したプロフェッショナリズムがかっこいいのです。
・・・ナメクジの交尾しますけどね



「女の脳なんだから女を楽しんで何が悪い?」



たぶん、そういうんです。
いえ、もっともな御意見です。
仕事できればどっちだっていいし、属性は大いに活用するのが賢い大人ってもんです。



原作の素子さんは、そういうのをさらっとやっちまうところがまたかっこいいのであります。

続きを読む "よかった、よかった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

バトーが生まれるまで

megahaus1batoujpg



メガハウス第一弾;バトー


原作07話の表紙バトーがモデルですね。
GIGの#18(ベルリン)天使の詩の衣装はこれの地味版でしょう。


やはり第一弾は手も込んでいて色もいい。


一番好きな作品なので、一番写真のできもよいです。
つまりは、これが私の限界ってことですな。


もっとがんばれ!オートフォーカスよ!!

続きを読む "バトーが生まれるまで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)