カテゴリー「コレクション;その他」の12件の記事

2013年1月13日 (日)

半熟より固ゆでであれ

052

Type 303 Armsuit(bLACK ver.) : WAVE
規格は1/24だがWAVEタチコマと並べると小さく感じる。
硝煙弾雨ごっこするならWAVEタチコマとパーフェクトピースアームスーツがサイズ的にはいいと思う。

続きを読む "半熟より固ゆでであれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

悪人は最後まで悪人らしくしないっとね~♪

Cimg1263 

ゲイル in 海自303式強化外骨格


マリーンの機体は流線型♪
箱の後ろに「乗るぜ!!」とか書いてあるので乗せてみました。
ゲイルさんが白目剥いているように見えるのは、気にしないでください。

続きを読む "悪人は最後まで悪人らしくしないっとね~♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

外道とは、道に外れた人のこと

Cimg1265_3

安岡ゲイル;パーフェクトピース海自303の付属品

すがすがしいほどの外道ぶり。ほんとにブレない男です。
敬意を表し、ピンで出してみました。
股間がほんのりライトアップされてしまったのは、下敷きのアルミからの反射が偶然いいところに入ったためです。
意図は全くなかったことを、ここに宣言しておきます。

続きを読む "外道とは、道に外れた人のこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

男心は年齢では計れない

Cimg1246

海自303式強化外骨格JMSF TYPE303 ARMSUIT : メガハウス


メガハウスのパーフェクトピースシリーズです。
パーフェクトピースのタチコマと並べると小さいんだが、そんなもんか?

続きを読む "男心は年齢では計れない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

夢は現実の中で戦ってこそ意味がある

Dscf1273

2007年タチコマカレンダー;ムービック


タチコマトレーディングフィギュアのムービックさんから発売のタチコマカレンダーであります。
表紙だけでなく中身もあのフィギュアのコラージュ作品でいっぱい☆
13枚もタチコマづくしの良品であります。
中身もUPしたいところですが、それってやっぱり権利侵害・・・だよねぇ<なのでやめとこう


フィギュア3体ついて2100円は実にお買い得な逸品であります。
在庫はまだある模様。
まだのかたは是非☆

続きを読む "夢は現実の中で戦ってこそ意味がある"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

むかしのことですが・・・・・・







アマゾンさんでみつけました。
販売もアマゾンさんらしい。
現在絶賛予約受付中です。



ま、当然がぶさんは買ってますよww<愚か者と呼ぶがいい!!

続きを読む "むかしのことですが・・・・・・"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

異論あり!!!

続きを読む "異論あり!!!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

構造解析されちゃうかも

Tachikomamailblock



タチコマメールブロッカー
アニマックスにて発売(終了)



メールの覗き見防止道具って使ったことないですね。
みられて困るものもそうそうない・・・。
う~ん、少しくらい秘密ってあってもいいかも。



続きを読む "構造解析されちゃうかも"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

個性がない、とかいわれましても

Tatikomastrup




タチコマストラップ;ブルー&イエローツイン



アニマックスオンラインショップにて販売しておりました。
確かブルーのみとイエローのみというのもあったように記憶しております。
↑、写真としては不出来
ポリ袋邪魔です。
おかげでタチコマの腹しか写りません。
しかし、コレクターは未開封が原則です。
この防壁がなかなか破れないものなのです。



続きを読む "個性がない、とかいわれましても"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

笑い男ではないわね

Waraiotokomugcup_1





笑い男マグカップ




アニマックスで販売のカップです。この間再販されてました。
オクでも結構見つけられます。がぶ犬価格では500円までが限度です。



なぜなら



マグ、とかいっても高さ8cm直径7cmくらいのもので小ぶりであること。
口つけたら、鼻が引っかかって何となく吸いにくい気がするところ。
飲み干そうとしたら吸いきれなくて、いつもコーヒーが底に残ってしまう気がするところ。
このへんがマグ本来の役割としては不満の商品です。
ただし、試験はしておりませんので真実ではないことをここに宣言しておきます。


続きを読む "笑い男ではないわね"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧