« 高貴、とかいっても庶民ですからね、所詮 | トップページ | Ghost Pain?Phantom Pain? »

2013年8月 7日 (水)

『すいませ~ん、巨人肩ロース1kgくださ~い』

035 036

プチタチコマ;WAVE


デフォルメしてあるということを前提で購入してください。
造形美は求めないでください。
このクオリティでも買ってしまうコレクター魂に付け込んだ一品といえます。



******





みなさま、おひさしぶりです。
6ヶ月のお暇を頂戴していました、がぶです。
お休みの間コメントいただきましてありがたく思います。
そしてレスポンスなしの放置、大変申し訳なく思います。
1月末から全身アレルギー&アトピーチックな皮膚炎を患ってました。
ちょっと仕事量減らしてもらったので寛解しつつあります。
そのへんの話はおいおい記録に残していきます(ここ、がぶさんの外部記憶装置なので)




で、ひさびさに現場復帰したのですが、本日のお題は攻殻ネタではありません。
『ARISE』もひかりTVで見たのですが、その感想はのちほど。
本日のお題は”進撃の巨人”です。
ひかりTVで13話まで見放題になったので、ざっと見てしまった暇ワンコ。
10巻までは一通り見てたので、改めてアニメで見直して、伏線貼りまくりの台詞に思わず


「・・・・・・あ、巨人のみなさんって、もしかしてあれですか・・・・・・」


と、ある妄想を抱きました。
単なるインスピレーションなので、根拠ないです。
がぶさんの犬脳に浮かんだイメージをとりあえずまとめてみます。
進撃の巨人をごらんになってない方は、ご容赦ください。








『がぶさんの進撃考察:巨人のみなさんって家畜ですよね?』








とりあえず「巨人は家畜としてつくられた」を前提に箇条書きで推定を記載します



①巨人ははじめ食料としてつくられた
②壁の中の人々は巨人を惹き付けるための囮、兼、巨人の素になるもの(種?)
③王族は巨人の肉を世界に売って利益を得ている(壁の向こうには人類社会が残っている)
④巨人の肉は腐りにくいので運びやすい
⑤栄養摂取ができないので自然死を待ってもいいが、それだと美味しくないので新鮮なところを刈り取るため収穫が必要
⑥巨人を屠るのは昔巨人化した軍人の役目だった(なので巨人殺しに長けた人間を憲兵に入れている)
⑦強い巨人をつくるのはリスクがあるので調査兵団のような人類によって収穫する手段も考慮され試験運用されている(定期的に人口減らしする機会にもなる)
⑧兵士が巨人になった場合、体の記憶が邪魔をして奇行種になる確率が高い
⑨巨人化と人間化を繰り返せる個体は初め巨人を屠る目的でつくられた(例:アニ)
⑩アニやライナーらは巨人化の真実を知り、家畜ではない人類として生きるために、王族らの権力者に牛耳られている世界を潰そうとしている。
⑪もしくは巨人化しても知性や意志を保てる技術を確保する目的で行動している。(エレン父が持つと思われる)
⑫ユミルのように知性をもち、人間化巨人化を使い分けられる存在が群れを統率しているケースもある
⑬壁の正体は巨人であることは判明しているが、その大元の人間は人類を保護しようとする強い意志の持ち主であり、教団トップがその人間の縁者である可能性がある
⑭多分、壁に囲われた街=牧場は他にもある(今の世界はGerman lunch)
⑮消化器官がないことから巨人化した後の寿命は短い
⑯生殖器官がないことから巨人は種として永らえることはない
⑰巨人化を繰り返す人間はテロメアが猛烈に減ってるので寿命が短くなる




思いついたのはこんな感じですかね。
読み込んでないのできっと矛盾点はあると思います。
とりあえずがぶさんの思い付きを載せるコーナーなので突っ込みなしにしといてください。


たぶん王族がでてくれば展開は明らかになると思う。そもそも、食糧難だっていうときに、なんで疑問ももたれずに権力の座につけてるわけ?
民を洗脳して搾取してるようにしか思えないし、自分のことを飼い主とかいいそうなのですよね。
愛情のない飼い主であるなら噛み付いてもいいですよね??


エレン父も多分、王政側の人間なんでしょうな。
昔はやり病がシガンシナであったとき、助けてあげたんですってね、街の人々を。
「どんな病」だったんでしょうかね?


色々思いつくが、家畜に選ばれるのと喰う側に回るのの違いはわからない。
多分、大差はないのだと思う。



最後に、



とりあえずがぶさんはリヴァイ兵長推しです。









******








あのお話に至るまでの経緯を妄想全開で↓に記載してみました。
そもそも進撃の巨人自体が、人食っちゃったり、喰っちゃったり、で、アレなので
気持ち悪い描写ありますから、グロいのだめな人閲覧ご注意ください。
以下、がぶさんの妄想:権力者目線でお送りします。










あるとき人類は絶滅の危機に曝されていた。
それは戦争でもなく環境破壊でもない。
食糧難
爆発的人口増加に伴い、地球上の人類はそのすべてに充分な糧も水をも与えることは不可能となったのだ。
また一部の極端に富を保有する群れは自らの利権を手放すことは決してなく、搾取することに明け暮れていた。
破綻は間近だった。
ピラミッドの頂点を支えるためには土台が必要であることを知るものがいた。
彼らはある答えを導き出す。


「口減らしすりゃいいじゃないか」


増えすぎた人口を搾取できる程度に間引きすればよい。
だが都合よく大量に殺せる機会は、だれかが先に引鉄を引かねばならない。
べつのものがまた答えを導いた。


「喰ってしまえばいいじゃないか」


肉を食らえば家畜の糧になる。
家畜は家畜で養える。
ただ間引きするよりも効率的だろう。


不気味な提案にさすがに慄いた。
それは聞かなかったことにしよう。
公には。



密かに生まれる巨人



ウィルスの作用で遺伝子は別の蛋白を合成し始める。
ヒトの肉体は瞬く間に膨化した。
巨大化した肉体は大きさに比して軽い。
質量を大幅に増やすほど、ヒトの蛋白合成能は高くなかった。
だが、水増しされた肉は世界の胃袋を満足させる充分な量がある。
牛肉に水を入れて膨らましてかさ増しするのと大差ない。
水っぽいハムでも、美味い、と食うやつらは沢山いる。
さあ、みんなたらふく食え!
権力者がエサを蒔く。
いずれエサになるかもしれないことに誰も気づかず、その日の胃袋を満たす。


・・・・・・だが、巨人化するにはリスクがある


まず、知性
これはいらない、無駄。
喋る豚を殺せるのか?無理だ。
繁殖能力?無計画に増やすなんてありえない。
家畜の生産調整はすべきだろう。
だが巨大すぎて扱いが難しいから生殖能力はいらない。


・・・・・・品種改良の結果、現在の巨人が生まれる


この巨人は実によい。
知性もなく行動は一定。
肩、腹、背には充分脂が乗っている。
さて、これは何をエサにするのやら?


・・・・・・人間


増えすぎた人口を削減するためではなかったのだが、知性を失った果てに本能で動くしかなかった巨人はヒトのみを捕食するようになった。
実際にはエネルギー源として求めているのでなく、単に天敵を殺しているだけだ。
食欲ではなく、生存本能で動いた結果巨人は同種であるヒトを食らう。
生き残るためにヒトはヒトを食らう。
強いものが弱いものを喰う。
今までずっとそうしてきたのに、何をいまさら殺戮なんていわれるのかね。


「世界が残酷なのは知っていたことだろうにね?」


強いものが弱いものを屠る
ずっと奪われてきたのに、
何故いまさら奪われる恐怖を訴えるのかね?


「だから家畜に知識は不要だというんだ」


壁の向こうにお前たちの世界はないと、刷り込まれるほうが幸せというものだ
家畜が家畜であると知ってどうする?


・・・・・・しかしこれを飼うにはどうしたものか


放し飼いですね
囲いはできませんし
エサを囲いの中に入れましょう。
エサのほうを囲いましょう。
そうすれば巨人はエサの臭いに引き寄せられ遠くへ行くことはありません。
これらは巨人の種にもなります。
扱いやすい状態で繁殖させて、それから巨人にしましょう。


・・・・・・囲いはどう作る?


特別な巨人をつくるのです。
忠誠心に満ちた意志ある巨人をつくるのです。
戦士の義務で彼らは立派に任務を全うするでしょう。


・・・・・・巨人をどう収穫する?


特別な巨人をつくるのです。
格闘術を学んだ肉で肉を破壊できる強靭な巨人をつくるのです。
戦士の誇りにかけて彼らは立派に任務を全うするでしょう。
任務が収穫であることを教える必要はありません。



・・・・・・かくてエサであり種であるヒトは、分厚く高い壁の中へ閉じ込められた。
奪うものと奪われるものの差は、知っているかどうかの違いだけだった。
知ろうとしないものは死が開放するまで家畜として暮らす。
知ろうとするものは死が追いつくまで足掻きつづける。



「てめぇらは家畜なのか?否、俺たちは狩人だろ!」



エレン・イェーガーの物語は、世界にいくつもある壁の街の話の一つに過ぎない。





******




と、いうわけで気持ち悪い話終了です。お目汚し失礼しました。
がぶさんの脳内、整理整頓するためだけにやってみました。
進撃ファンの人には色々異論のあるところでしょう。
がぶさんは攻殻ファンなので、これについてご意見いただけば「そうですよね」と応えるより他はないです。



|

« 高貴、とかいっても庶民ですからね、所詮 | トップページ | Ghost Pain?Phantom Pain? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『すいませ~ん、巨人肩ロース1kgくださ~い』:

« 高貴、とかいっても庶民ですからね、所詮 | トップページ | Ghost Pain?Phantom Pain? »