« 攻殻台詞集;目次 | トップページ | アジアの北斗4兄弟 »

2012年9月25日 (火)

3年ぶりかしら

「ここも変らないわね・・・」

などと感慨にふける犬一匹

ネットの闇に潜っていたのだが、最近どうにも気になることがあるので、ちょっと叫んでみたいのだ。

政治問題ゆえに控えめに、な。

しかも大したことじゃないので、控えめに控えめに、な

攻殻関連で未だに訪れていただいてる方々はありがたい存在でありますが、今回はわんこの城でわんこがちょこっと叫ぶだけなので、ご容赦いただきたい。

そして、これは自分の中の暴れだす妄想を止めるためのまとめにすぎないので、この記事についてはコメントは受け付けられませんです。

なぜならこれは主張でもなんでもなく、犬が抱いた仮想の話だから。

『捕捉』

コメントは承認制にしてて、自分で忘れてたです<しょぼーん

留守の間、コメントくれた方々、本当に失礼ですいませんでした。

こんな駄風呂にきてくれてありがとうございます。

攻殻関係はいつか再起動したいと思っています。

なのでここはまだ閉じません。

さて、今気になるのは、野田だ。

あの、「どじょう」とか名乗ったあの人だ。

あの人が尖閣諸島を国有化した後に中国で反日デモが起きたのは周知のことだが、あの人があの時期に国有化を中国に伝えたのがどうにも不可解なのだ。

インターネットをつかえるなら、多少なりとも柳条湖事件についての情報はあるだろう。

満州事変のあったあの日を前にして領土問題をぶちあげたらどうなるか、わからんはずはない。

「あそこまで反日感情が高まるのを予測してなかった」

などといってるが、どうにもこれが嘘くさい。

特にソースがあるわけじゃない。

別に日本政府にも中国にもコネクションがあるわけじゃない。

がぶさんはただの犬でハッカーでもない。

しかし、嘘というかおかしな空気が奴の周りに漂っている感じがしてならない。

反日デモが起こることは正直誰でも予想できたのではないだろうか?

しかもそれが政府主導で行われるだろうことも普通にわかるんじゃないだろうか。

実際、あのデモで撮られた映像では警察関係者と思しきイヤホンつきの男も映っている、パナソニックの放火の仕方は感情の放出は一片もなくまるでそれ自体が『仕事』のように淡々と進められている。

(しかも驚くべきことにその手順に則ったかのような冷静ぶりが普通にネットで流れている)

賃金を出して地方から人を呼び寄せあのような暴挙に至らせた、との情報がどこまで真実かはわからないが、少なくとも「人民の心」だけでなかったと見える。

黒幕が誰か?

というネットの声でも諸説あるようだが、そのなかで笑い話のように

「反日デモは野田の策略」

というものがあった。

当然、笑い飛ばされる。

弱腰外交の、

うそつきの、

ノダが、

あいつが策略?ばかいってんじゃないよ、っていうかそんなことができるなら支持率30%台ってなくね?ていうか民主なんてみんなどいつも同じ・・・・・・

とか、普通にネットの闇に消えた、駄ネタで終わったのだが、どうもにおってにおってしょうがない。

中国国内の賃金値上げ要求が苛烈さを増している。

格差は広がる一方。

地方役人は腐敗、胎児相手に身代金要求。

こんな国で、中央集権がぐらぐらしてる時期で、しかも満州事変の日で愛国精神とそれに乗じた反共運動が起こりかねないときに、領土問題で火をつけるかね、ふつう。

「石原さんが好き勝手やれないように、国で買いましたから、てへ♪」

と、中国に言い訳するつもりだったのが裏目に出た。

なんか取り返しの付かない事態になっちゃった、というのが国内での見方なのだろうか?

そこまであの人、アホなのだろうか?

正直、中国が破綻するとしたら、人民の要求度があがり生活の向上を訴えて経済が立ち行かなくなるか、今既につぼ型になってる人口比率の問題だろう。

一人っ子政策が裏目に出て現在日本以上に若者不足、な上に男女比は5:1なんだそうだ

ネタ元はBBC。歪な人口比率に強制堕胎のインタビューを交えて一つのニュースとしてながしたんだが、反日デモに対する習近平が日本批判を行った、って言った後にすぐこれを流してた。

かなり辛口報道をするもんだ。

日本を批判した中国次期国家主席、と淡々と事実を述べた後、人権問題をふわっとにおわせる、っていうのが皮肉っぽい。

これが英国なのか。

エンタメコーナーでpsyが米国で流行、というのもニュースやった後も、キャスターは

「誰にでもできそうな踊りですね」

って言った。彼に踊れるかどうかは知らんけども、あの人確かに言ったんだわ。

その後なぜか

「日本のオリガミからインスパイアされたミウッチャ・プラダのコレクションを見ながらお別れしましょう」

ってわざわざプラダのファッションショーの映像いれた。

米国で大流行!って持ち上げといて、「だれにでも・・・」とか落とす

世界的デザイナーに影響を与えた文化は「日本のもの」って、わざわざ落とす。

表立って批判も擁護もしないで、ちくりと刺す。

あれが英国流なのだね。

ともあれ、これでいくとだ。

結婚できるのは金持ちだけ!ですめばいいけども

「一生童貞」

ってのが12億の人民×4.9÷6位でるってことですかね?

ま、概算で、おおむねで、だいたいで

中国で、男、やるのは大変なことだろう。

これは賃金の問題も含めて人民の要求の不満の一つになるってもんじゃないかね?

金、女、の不足

ついでに地方じゃ子供作って身代金せびられる。

共産党は軍事力と情報統制で抑えまくってる。

これで不満が出ないと考えるほうがおかしいし、そのくらいはいくら「どじょう」だってわかってるだろう。

隙あらば反共の狼煙をあげたい人民。

反共の主役は毛沢東時代を知らないけど彼に理想を見ている人間。

昔を知ってる人間ではなく今の若者。

中国共産党が恐れているのは人民の蜂起。

それを引き起こすのは「愛国心」

共産党ではなく、中華人民の国家である中国を愛する心だろう。

それが中国のリスクであり、最大の弱点だろ?

しかも、これって世界がにやにや、どきどき見つめてることだとも思う。

世界は中国を破綻させたくはない。

しかしその影響力を弱めたいと思っているし、もしくは自分の有利に向かうように弱みを握りたいと思っている。

つまり、それを知っていてあの時期に尖閣諸島を意識にのぼらせたノダさんは、かなりの確信犯なんじゃないか、と思ったわけだ。

彼は反日デモが官製で起きることもそれが苛烈になって統制が利かなくなる事態も予想したはずだ。尖閣諸島購入について中国に伝えたのもそれで準備しとけ、ってことなんじゃないか、と。

邦人に死者が出れば日本国内で非難は収まらないからそこだけは守るように言ったんじゃなかろうか。

もしくは、それもやむなし、とおもったか・・・・・・

少なくとも彼は人民解放軍が日本に先制攻撃することはない、と踏んだんだ。

反共デモになりかねないのに、外国に兵を向けることはない。

内患外憂

知ってただろう、尖閣諸島に船が来たときも。。

中国政府が本気になれば人民の抑制に押さえが利かなくなれば人民解放軍でもって行われるだろうし、収束するだろう、今回そうだったように。

しかしその最中に人民を軍が殺すようなことになれば第二の天安門だ。

世界からまた中国への攻撃がはじまる口実を与える。

しかも習近平はおそらく病み上がり(左腕を何かで固定していておかしな角度で止まったまま動かない、が人民服の下で隠されている)

政権交替が上手くいかない可能性、古だぬきの台頭

中国政府は今、一番、人民のデモが怖いはずなんだ。

昔から反日デモが反共デモになることを恐れて色々統制してきたけど、今、はかなりまずい時期だと思うんだ。

なのにノダはやった。

あらかじめ苛烈な反日デモがあるだろうと予想して。

下手すれば中国在留の日本人が死ぬかもしれない可能性を考慮したうえで。

これは、ノダのブラフなんじゃないか

日本がスイッチを押せるんだよ、っていう、示威行為じゃないか

まじめにそこまで考えたら、正直恐ろしくなった。

中国にはn万ていう日本人が在留したままなんだぞ・・・・・・

日本が尖閣諸島の所有権がある、って5つの証拠をみた。

中国が16世紀に既に見つけた島だ、といえば日本は

中国は領土の宣言もせず、実効支配もしなかったと言い返す。

国際法では領土、ってのは見つけただけでは領土と認められず何らかの土地へのアクションが伴わないとだめだってことになってるらしい。

日本は清の時代に移住して地質調査をした。日清戦争のあとだからここが揉め事のもとだ。

1920年には難破船の乗員を助けたことで中華民国から日本領尖閣諸島の住所あてに感謝状もらって1969には人民日報に尖閣諸島=日本領ってきさいされてるけれども、そんなの中国には関係ない。特に人民にとっては関係ない。共産党とか国民党が言っただけでしょ、みたいな感じなのかもしれない。そこが日本と中国、台湾が相容れないところであり、資源問題絡めて強行にでてる理由・・・

こんだけこじれた問題を棚上げにしたのは中国との国交正常化のためだと昔誰かがTVでいっていた。

あえて棚上げにしたのは中国の国力をしっているからだ。利用するほうがなんだかんだで領土もって行かれるよりましだと思ったんだろうし、お互いに必要だった。

だがそれを押して今領土問題をぶち上げたのは、中国の嫌なところを日本が簡単に突ける、ってこと、火をつけるのは簡単だって所を見せたんじゃないかと思った。

そこに日本らしい実直さ、とか正直さ、とか不器用さではなく、したたかで冷酷な姿を今回はにおわせたんだ。

どこかの国の元首が日本の象徴的存在に謝罪にきたら受け入れてやってもいい、とかいって、結局日本国内に自分の国への嫌悪感を植えつけただけ、と言う自爆行為をやったときも、あった。

仮想敵国の政党から「国内じゃ大した親愛感はないですよ」とか漏れ聞いた話を真に受けてやっちまった、とかいうネタが、ネットでちらりとだけあがった。

本当にちらり。

まさか、ノダにそんなまねできないよ、それって相手側のいいわけでしょ、

ほんとうにちらりで、消えたね。

ネットに上る情報だもの、ソースがあるんだか、そのソースが正確なもんだかすら、わからん。

大量に情報比較して矛盾点を挙げなきゃ真偽のほどはわからんよ。

そこはインターネットの情報だけ鵜呑みにする気はないさ。

でも、あれでスワップとあの国の国債購入をやめる口実できたわね。

実際はやらないで減額にとどめるだろうけど。

切り札は切る前までしか力はないもの

実際切ったら、あとは相手のターンだもの

(別の国から融資をうけるだけで弱みを握った第3国に旨みがいくだけってことだわね)

準備外貨、とかいってもすぐに現金化できるものとそうでないものがあるんだそうですね、日本は外貨で準備して流動性があるみたいですが動かせない資産持っているほうがこの場合不利ですよね

それとも安値で国債買って高値になったら一気に売りに出て破綻させる気か?

相手は玉の端握られてる、ってことか

アー、そーか、そーいうこと・・・・・・

な、わけないよな

そこまで頭よいわけはない、うん

でも、それを匂わせるだけでも、今の問題になんらかの圧力かけられるよね。

匂わせるだけで、もう一方の国へ簡単に加担することは躊躇されるよね

日本が今度の国連演説で何を基調にもってくるかわからないが

「法を遵守し、法の下で公明正大な裁きをどの国も受ける権利があり、人権を含めいかなる問題に対しても日本はそれを行うる用意ができている」

とか言ったら、多分この妄想は当たりだ。

二カ国が手を組むことがないようにしないと、これは発動しずらい動議だもの。

敵の敵を味方じゃなく、第三者にできたってことだもの。

人心を操る、という計略が、あったとしよう、

それは計略としてはずばぬけて賢く、完成されたものだと思う。

多くの名もなきスタンドアローンが一つの集合体として機能させられるのだ。

だれの命令でもなく、もしも命が失われたとしても、それは尊い犠牲、とか不幸な事故とかいう言葉で終わらされる可能性を孕んでいるんだ。

自分がそこに入らない保証なんてない。

スタンドアローンコンプレックスがどこに転がるかなんて誰にも予想はつかないんだからね。

ここだけ攻殻ってわけでなく、まさにいま見えない色に染まってきているみたいなんだよ、ってことがいいたいんだな。

散文ですいません

こわいので、このへんで。

20:43追加

今日もまた海上保安庁ががんばっている。

三国がでばったあの水域で。

だれも死なないで欲しい。

どっちも、どの国の人間も死なないで欲しい。

早く会議まとめて。

船の体当たりで死なないって保証はないんだから。

漁船、早く逃げて!

巡視船の間に入っちゃダメだって

|

« 攻殻台詞集;目次 | トップページ | アジアの北斗4兄弟 »