« ♪パ~パがメタボになりましたぁ~ | トップページ | 攻殻台詞集;目次 »

2008年2月20日 (水)

熟成に時間を要する関係

Dscf1274



ねんどろいどさんの「タチコマンズ・イエロー」であります。
販売はぐっすまさん、ことGood smile company♪
以前紹介したタチブルーの姉妹品ですな。
え?姉妹ではない?
でも、兄弟でもないですよん☆<せいべつぅ~、なんてないけれどぉ~♪
このこのキャッチコピーはズバリ!


根性系メカアクションフィギュア!


で、あります。
いつも元気で気の強い個性の機体だと思ってましたが、あれは根性、っていうのか。
あ・・・・・・
この子はマリーンのアームスーツに蜂の巣にされたズタボロな状態でワイヤーを発射してタチブルーの自爆を助けたんでしたなぁ・・・<当然この子も爆


・・・・・・ド、ド根じょぉぉぅ~~~~だよ~~~~~<つか

てなわけで、よーやっとコレクション撮影できましたとも。
事情によりライティングがいまいちでしたのですが、ま、撮り直しもできませんでこのまま掲載!<みっともないなぁ~


先週末コメントお返事遅れまして申し訳ありませんでした、みなさま、
生身のがぶさん、忙しかったのもあるんですが、それ以上にブログに戻る気を削がれることがありまして。
ん~・・・
ま、ここは攻殻ブログなので割愛
とりあえず復活したからね~







で、今日の攻殻台詞にいくわけだ。





本日の台詞


「ワイン同様熟成に時間を要する人間関係もあるのだ」

#17未完成ラブロマンスの真相Angel's Shareより、課長の台詞であります。

このお話は課長が少佐とロンドンへ出張したとき~時間軸では#16心の隙間でバトーがザイツェフを逮捕したときと同じ頃になります。
旧知の女社長から、マフィアのロンダリングに自分のワイン会社が利用されているのでは?と相談をもちかけられた課長が、「管轄外だ」、とかナントカ言いながら事件を見事に解決するお話であります。

主役はずばり、「課長!」

スタートとエンディングに「荒巻のテーマ」が流れています。
微妙に英国チック。
この曲でバグパイプ使ってるのは、この話のせいだったんですね。
ど~りで、えらそうな曲・・・いえ、格調高いですともww

課長と女社長は浅からぬ仲
女社長、課長とは別の男と結婚する予定だったもようで、当時彼は彼女を引き止めることはできなかったようですね。
左手の薬指の指輪が妙に気になる課長・・・・・・男心が疼くもよう、ぷぷwww
あの分では、彼は彼女に自分の思いを打ち明けることなく、彼女はうすうす気づいてはいたものの何も言わず、「彼女の結婚」と言う形で二人は一旦別離れたんでありましょう(このへん妄想)
好きも嫌いも言わない男に、婚約者を放置してまで自分を預けるような真似はできませんよねぇ?女子のみなさ~ん♪



で、この二人は図らずもマフィアから抜けてきた強盗に押し入られ、さらにロンダリングに英国警察上層部がかんでいる事を悟られまいとする英国警察の義体化部隊に包囲され哀れな犠牲者、または犯人の一人、として始末されそうになったわけですが、そこは課長のほうが数枚も上手。
うまく奴らの目から逃れたところを奇跡の義体遣い、エスパーよりも貴重な我らがメスゴリラ少佐が助けてくれるわけです。


事件が解決し、課長が英国を離れる、というとき。
実はシーモアが結婚していなかった事実が分かる。
しかも「帰国をのばせないか?」なぁ~んて、課長に気があるそ・ぶ・り
でも課長ったら、そこを一歩踏み出さない。
あくまでも紳士的な友人として彼は別れるんだな<シブイ!




そこで素子さんに突っ込みくらった課長が言った台詞が上記のアレ!なわけです。




これは確かに正論。
もちろん課長の照れ隠しでもあると思う。
もしくは焦らしてさらに気持ちを高めよう、なんて高等テク<さすが課長!
でもね、いろんなことで熟成ってのは時間がかかるからこそいいものができるんだと思うの。
大人の恋は特に、ねぇ~課長?<ふふh・・・



でも熟成させる気で寝かせすぎると、「すっぱい」ものになっちゃうから気をつけようね?>酒は酢になります







さて、使用例?





全ての修行中のみなさまに捧ぐ
熟成させるには焦っちゃだめですよね?
がぶさんも色んな分野で修行中です





追記;
作中で課長が英国警視総監みたいな人に汚職の件を突きつける際いうんですが




「真実はワインの中にある、たしか、おたくの国の諺でしたな



・・・・・・そ、そんなことわざ、あった?
日本語版英国諺事典で検索中だがみつかりまへ~ん
誰かみつけたらおしえてくだちゃいね♪

|

« ♪パ~パがメタボになりましたぁ~ | トップページ | 攻殻台詞集;目次 »

コメント

>>がぶさん

>ズタボロな状態でワイヤーを発射してタチブルーの自爆を助け...
「これが最後だ!ヤーーーッ」
と、最後の力を振り絞って頑張る子。うううっ(涙

:未完成ラブロマンスの真相Angel's Share
>主役はずばり、「課長!」 <ただのジジイではないのだよ=3

途中、
素子姐さんが、機動隊のお兄さんを誘惑?するシーンでは、
コートの下ってやっぱり○○○?  <ムフッ

黒幕の所へ乗り込み、証拠を突きつけるシーンでは、
課長と素子は、まるで黄門様と印籠持ってる格さんの様です(笑

>「真実はワインの中にある、たしか、おたくの国の諺でしたな」
コレ↑、どうもラテン語の諺っぽいです。
「In vino veritas」:酔っぱらうと本音が出ちゃう
英語の諺だと、
「Wine is a turncoat」:ワインは裏切り者 
が近いのかな?はにゃ?ふにゃ?  <すみましぇ~ん(汗

>「ワイン同様熟成に時間を要する人間関係もあるのだ」
ちょっと照れてる課長がス・テ・キ♪f

思い出したのですが、
熟成し過ぎたワインの話しが「キャッツアイ」でありましたね。
ご存じ、美人3姉妹のレオターズ♪ <泪・瞳・愛
内容はたしか、、、
海から引き上げられた、幻のワイン。
そのラベルは3姉妹のパパ(ハインツ)が描いたものだったので、
もちろん盗みました。
そして、パパのワインを試飲したら、激マズだった!? Fin.

投稿: かぁりー | 2008年2月20日 (水) 02時47分

>とりあえず復活したからね~
大変だったんですね…。
でも、戻ってこられてうれしいです~。

>・・・・・・ド、ド根じょぉぉぅ~~~~だよ~~~~~
あのシーン、何度見ても、涙が出てきます…。
命令でなく、愛で動いたタチコマたち。
生きているって、こういうことなんだなー…。

>主役はずばり、「課長!」
SACの中でも、かなりのお気に入りで、何度も見ました。
珍しく、アクションらしいアクションもなく、
先をよみきった課長の頭脳戦!
そして、謎の愛人(?)シーモア。

元ネタ(?)サリンジャーのグラス家SAGAでは、のっぽのお兄さんがシーモアですが、
私は断然、こっちのほうがいいです(笑)
そんな彼女に、上手く告白できなかったのは、課長の若さなのか、それとも…??

指輪にしろ、帰国にしろ、
恋は自分に素直にならないと、上手くいかない。。。
と、勉強にもなった一話ですww

そして、少佐の誘惑シーン。
「露○狂!?」と思いました^^;


>使用例
私は、がぶさんと、時間を要してでも熟成した関係になりたいですけど…。
ね。(何

投稿: クロマ | 2008年2月20日 (水) 20時32分

かぁりーさま

>主役はずばり、「課長!」 <ただのジジイではないのだよ=3
ただのジジイだなんて・・・
とんでもないジジイですよ!<ジジイ言うなww

>素子姐さんが、機動隊のお兄さんを誘惑?するシーン>コートの下ってやっぱり○○○?  <ムフッ
「コートの下ってやっぱりサラシ?」(姐さんっ!)
「コートの下ってやっぱりマワシ?」(ちょっとまてぇ~いっ!!

>課長と素子は、まるで黄門様と印籠持ってる格さん
思った、思ったっ!!<同士よ♪
やはりただのジジイではないですねww

>「真実はワインの中にある、たしか、おたくの国の諺でしたな」
>コレ↑、どうもラテン語の諺っぽいです。
「>In vino veritas」:酔っぱらうと本音が出ちゃう
英語の諺だと、
>「Wine is a turncoat」:ワインは裏切り者 

おぉうっ!!
こんなところに賢者がっ!<いつもありがとうございまぁ~す♪
上のラテン語は「酒の中に真実がある」って直訳ですね。イタリアではそのまま普通に使ってるらしいです。
それから引っ張ってきて調べますと、英語では
「Wine in ,truth out」ってのがあるもよう。
こっちはラテン語を英訳しただけですね。
やはり英国の諺とはいえない・・・<むしろイタリアの諺


>熟成し過ぎたワインの話しが「キャッツアイ」でありましたね。
その話、見たような気もするが・・・・・・
小学校の頃だからっ!<年ばれますねw

投稿: がぶ | 2008年2月22日 (金) 00時47分

クロマさま

>大変だったんですね…。
>でも、戻ってこられてうれしいです~。
あ、・・・
裏庭みましたかw
ま、そういうことも往々にある仕事ってことです。
企業の悪質クレーマー相手にしてる人よりはマシですよ、きっと

>命令でなく、愛で動いたタチコマたち。
>生きているって、こういうことなんだなー…。
意志をもちそれを表現できることが生きてる条件なんでしょうね
流動的だったり従命するだけなら、我々もタチコマに負けちゃいますねっ!

>SACの中でも、かなりのお気に入りで、何度も見ました。
ちょっとおしゃれな感じがしませんか?この話。
老獪な名探偵もののドラマみた~い、そこはかとなく上品<少佐の乳はさぁびすさぁびすぅ♪

>恋は自分に素直にならないと、上手くいかない。。。
と、勉強にもなった一話ですww
勉強しましたね?<にやり
じゃぁ、座学の次は実践でww

>少佐の誘惑シーン。露○狂!?」
「乳出てますが、それが何か?」くらいいいそぉ~~~っ!
あれで普通なんだ、あの人は<義体だから見せ放題なのかね?


>使用例
>私は、がぶさんと、時間を要してでも熟成した関係になりたいですけど…。
ね。(何
おや?では熟成した茶飲み友達からw<ひだまりと猫と縁側だよねぇ、やっぱ

投稿: がぶ | 2008年2月22日 (金) 01時02分

さ、さぶい・・・(泣 今朝、一瞬ですが雪が舞ってました。
昨日まで暖かかったものですから、一層寒さが身に染みます。

じぇんじぇん攻殻とは関係ない話しなんですけど、聞いてくらさぁい(^^;

今月は、アカデミー賞が開催される月なので、
chによっては、アカデミー作品を特集してくれちゃってます。
久しぶりに「○たちの沈黙」を観ました。<原題は子羊たちの沈黙?
クラリスを礼儀正しく迎えるレクター博士は、"HAL9000"(2001年)っぽいです(笑
で、
クレジットを見て、もの凄ぉ~く驚いたんです。<ホントにッ
女性の肌で洋服を仕立てるキモイ犯人と
「名探偵モンク」に登場する警部さんが、ぬわぁ~んと
――― 同一人物!!!(俳優:テッド・レヴィン)

おそらく、
知ってる人には今頃?って思われるでしょうがね。。。

名探偵に警部は付きもので、「名探偵ポアロ」のジャップ警部の様に、
モンクのストットルマイヤー警部も鼻ヒゲ付きです。

以上、今日の驚き!でした。

投稿: かぁりー | 2008年2月24日 (日) 19時06分

がぶ殿、ご無沙汰。
オフではみないろいろと事情があるだろうが、
とりあえず復活したことを素直に喜ぼうじゃないかww

ねんどろいど「タチコマンズ・イエロー」
可愛いね~~
ワシの方は頑張って超合金を配属。
これがまた可愛いのだよw

さて、コメントが遅くなってしまったな。。。。。スマン
ん?ナゼ謝るのかって? それは。。。。。

>主役はずばり、「課長!」

だからだよww

本記事の「課長」が荒巻大輔その人であることは公知の事実ではあるが、
貴女の「課長」という記載がどうもワシのことを述べているようで
何かこう気恥ずかしいような気分だ =3


「熟成に時間を要する」

この発言が荒巻の照れ隠しから発せられたことは間違いないが、
がぶ殿の推察するようにシーモア婦人との大人な関係が
相当の時間を経て再会に繋がったとも受け取れる。

>でも課長ったら、そこを一歩踏み出さない。
>あくまでも紳士的な友人として彼は別れるんだな<シブイ!
ワシもこんなかっこいい親父になりたいものだよww


あと、もうひとつ興味深いエピソードとして

店員「贈られる相手はどういった方ですか?それに合わせてお包みしますが」
少佐「いいわ、このままで」

包装もなくそのままでオプナーを送るのが少佐と荒巻の世辞で時間を潰す必要のないストレートな関係を示していて面白い。
あるいは、単なる「せっかち」なのかもしれないがww


真実はワインの中に
IN VINO VERITAS

ワシの調べた範囲では英国ではなくイタリア、ラテン語のことわざのようだが。。。。。
真実を確かめるためにも、どうだね、がぶ殿、一杯いくかね?w

http://www.love-italy.net/topics/kotowaza/no03.html

投稿: 課長 | 2008年3月 5日 (水) 00時37分

>根性系メカアクションフィギュア!
>いつも元気で気の強い個性の機体だと思ってましたが、あれは根性、っていうのか。
根性って聞いただけでもう涙が...ッ・。・゚(ノД`)゚・。・
一番ソバにおいておきたい子です。。

>未完成ラブロマンス
このお話、かなりお気に入りです。
素子の白コート姿が素敵すぎるし、誘惑シーンにドキドキ☆<そっちかぃ
なんたってラブロマンスの主役が「課長」ですもんねー。シブい!!!

>ま、好きも嫌いも言わない男に、婚約者を放置してまで自分を預けるような真似はできませんよねぇ?女子のみなさ〜ん♪
できません〜(ノ>д<)ノ 
好きって言ったって責任取れないような若者が多くいる昨今ですもの。<課長なら大丈夫だろうがww

>でも課長ったら、そこを一歩踏み出さない。
>あくまでも紳士的な友人として彼は別れるんだな<シブイ!
うーん、このへんが課長とシーモアの想いの違いを感じさせますね。
もちろん課長もシーモアに恋心はあるのでしょうが、
シーモアの元婚約者が課長と友人(戦友)だったとかねー。
シーモアは恋多き女性で、課長はなにも言わず身を引いたが、
時間が経ってシーモアは、本当に自分に必要なのは誰か気付いた。。
「紅の豚」的な?オトナの恋愛を感じます(o^_^o)

>熟成ってのは時間がかかるからこそいいものができるんだと思うの。
>寝かせすぎると、「すっぱい」ものになっちゃうからね?>酒は酢になります
そこが「熟成」の、微妙なさじ加減が必要なところ。
寝かせとくだけじゃダメなんですよねぇ〜(n´∀`n)

私もがぶさんと、そんな熟成した関係になりたいですww

投稿: コドモトコ | 2008年3月27日 (木) 02時14分

お久しぶりです、課長!
あまりの亀レスぶり、もうしわけありませんでした。
いつまた消えるやも知れませんが(不吉!)
その前に足跡を残します(肉球模様)


>「課長」という記載がどうもワシのことを述べているようで

「あくまでも紳士的な友人として彼は別れ・・・」
の、くだりのところでしょうか?
それとも
「焦らしてさらに気持ちを高めよう、なんて高等テクかぁっ!」
の、ところ?

いや、いや

”純愛”・・・確か、お宅の家のご夫婦のことでしたな


>包装もなくそのままでオプナーを送る

そこ、なんですが
課長さまも含めて、世の多くの人が”少佐が荒巻に送るために買った”との判断なんですよね。
ワイン飲むなんて高尚な趣味は確かに課長ぐらいでしょうが、実はがぶさん、あれを
「バトーへのプレゼント」
って見てました!
おかしい・・・かな?
おかしい・・・よね?
だって、しょうがないのよ、バト素なんだもの!

あれが課長へのプレゼントなら確かにおっしゃるとおり
”世辞で時間を潰す必要のないストレートな関係”
なんですが、
がぶさんは、英国に二人とも来てるのに土産買う?って思ったわけです。
プレゼントにしても唐突だし
(あ、課長実はお誕生日ですか?はぴば~すでぇ~♪)

で、あれは英国土産として素子がバトーに買ったもの何じゃないか、と思ったのですよ。
しかも、土産買うつもりなんか全然なかったはず。
たまたま入った店で彼女は「ナイフ」をみつけただけなんだ。
オプナーですけど、洒落たナイフに見えた。

プレゼントですか?とか言われたときの彼女、買う気なんて全然なくて、ただ見てただけ、って態度だったと思うのです。
でも、店員さんに言われて
「そうね、買っていってもいいかも」
って思いなおしたんじゃないかな?

多分、ワインなんて気取って飲む男じゃない。
ビールを水代わりに飲むような酒好き・酒豪
そういう奴にワインオプナー、ってのも少々意地悪でいい感じ<わざとだよ、あれ
それに、「ナイフならあの男にふさわしい」

だから、包まなかった。
隠すものじゃないから。
むき出しのナイフを渡しあう関係・・・
ハードだわ


・・・って、妄想してましたww<がぶさん好みの関係


課長へのプレゼントなら、課長にあげる前に使うかな?
バトーへのプレゼントだから、あげる前に自分と課長で使ったんじゃないか、と思うのです。
あいつ、そんなの気にしなさそうだし
近づきすぎてる二人?
そんな感じ。
そんな、ってどんなかといえば。多分、こんな感じ


「これ、あげるわ」
「何だ、ナイフか?随分可愛くてこじゃれたもん買って来たじゃねぇか」
「ワインオプナーよ」
「俺がワインなんて飲むガラじゃないの知ってて買ったんだろ」
「まぁ、ね」
「じゃぁ、可愛いナイフでいいだろ」
「そういうと思ったわ」
「おい、これなんかコルクついてるぞ」
「あぁ、帰りにいいワインがあったから」
「から・・・って、使ったのか?俺への土産を!?」
「気に入らなければ返して」
「・・・いい、もらっとく」

まったく、人のもんに手ぇつけるかな・・・
ぶつぶつ、ぶつぶつ
とかいう、やりとりが浮かびます
夫婦?


えェ、妄想ですともww

投稿: がぶ | 2009年11月10日 (火) 21時30分

かぁりーさま

お元気ですか?
今年もまた寒い時期がやってきましたね。
遅い夏休みに、黒川温泉とかいこうかと思ってましたが
台風も来るし、試験もあるし
と、結局日和って東京だけでした<へたれ
いつかはいくぞ!(犬の入れる温泉求む!)

>「○たちの沈黙」
>女性の肌で洋服を仕立てるキモイ犯人と
>「名探偵モンク」に登場する警部さんが、ぬわぁ~ん>と――― 同一人物!!!(俳優:テッド・レヴィン)

・・・い・・・

いやぁぁ~~~~~~~~っっっ!!

警部!そんな過去がっっ!!


・・・いやいや、教えてもらってから
「モンク」見るたび警部の顔の変貌振りをしみじみ見てましたよ。
髭と髪って、人の顔を変えるのな。

これはヴィゴ・モーテンセンにも言えるのですが
かの「指環物語」のアラゴルンが
あの「G.Iジェーン」でデミ・ムーアをしごき倒す上官であったことを思い出したときの衝撃にも似てる。
テニスン?か、イエーツだったか忘れたけど、最後に彼は
「寒さに震える鳥は、自分を哀れだと思わない」
とかって詩を送るんだよね。

そこんところはロマンチックですが、正直昔のほうが
「おっさん!」でしたww

いやぁ~、映画って、ほんっとにいいもんですねぇ<ハルオ

投稿: がぶ | 2009年11月10日 (火) 21時45分

コドモトコさま

お返事おくれてごめんなさいっ!
二年くらいの放置p
ごめんね、犬の分際でっ、ぶんざいでっ!!


>根性系メカアクションフィギュア!
あの子、なにげに「ガテン系」ですよねぇ
あぁ、だから建設業?
威勢が良くて、元気な個体だから建設業に配置・・・
可愛くて面倒見のいいバトー専用機は老人ホームへ


だれかが・・・誰かがタチコマの個性を見抜いているっ!!<かみさま・・・

>未完成ラブロマンス
>素子の白コート姿
あれはもぉ、サービス以外の何者でもないと思いますよ。<ほぉ~まんな♪
普段見てるのに、コートの下に隠されると・・・

おぉっとぉ~っ!
鼻から何かが!!<鼻水?


>好きって言ったって~
好きって言わないけれど好かれようってのは、ちょっと虫が良すぎると思うのですよね。
そんな場合は、相手から「好き」とか好意を持ってる、と思わされると弱いタイプじゃないかと思う。
あ・・・課長がそう、だとは決していうつもりはなく<まじ


>シーモアの元婚約者が課長と友人(戦友)だったとかねー。
おぉ!
するどい。確かに。
友情と愛情のはざまで・・・
課長ったら、ますますシブい!!
そういえば、SSSで課長って既婚歴があって
離婚だか死別だかしてなかったっけ?
<攻殻から離れた期間が長すぎてうろ覚えなので、みなさまは裏を取ってください>


>私もがぶさんと、そんな熟成した関係になりたいですww
1年9ヶ月の放置期間に、どんだけ熟成したでしょうね???<あうあう、ごめんなさい

投稿: がぶ | 2009年11月10日 (火) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熟成に時間を要する関係:

« ♪パ~パがメタボになりましたぁ~ | トップページ | 攻殻台詞集;目次 »