« タチコマづくし | トップページ | たりねぇんだよ、こんなもんじゃ »

2006年1月 7日 (土)

You mean you fell in love with me?

barabatouposter









































撮りだめ写真からupであります。

しかしながら、バトーに求められているものがこんなものじゃないことくらい私も存じております。

遊びです。

お・あ・そ・び







今日は休暇。
スライドもつくらんと攻殻バイリンガル版読破であります。


そこで気になるシーンをみつけました。
9話の「Bye Bye Clay」の一シーン、素子が人形遣いと出会う話=G.I.Sの元になったエピソードでのことです。

人形遣いとのファーストコンタクトの後、彼女は上部構造への移行をはじめて提示されます。
そんな世界があるのだと、世界がまだまだ最終形態などではなくこれからいくらでも変わり行くものだと
自分たちはその進化の一過程にいるに過ぎないのだと、生物以外の存在に、ただのプログラムに言われちゃうのです。


あの話の見所は、人形遣いに徐々に侵食されていく素子です。
脳っていう有機の部分じゃなく、記憶や彼女のゴースト領域まで人形遣いに侵されます。
あのまま素子を連れて行かなかったのは人形使いが途中でやめたのか、バトーのインターラプトのせいなのか
どちらにせよ、あそこで素子は世界が永遠に転がり続けることを知るわけです。




・・・・・・




とかいって

物語のコンセプトはね、まあ見ればわかること。
私がこのたび気になったのはそこのところじゃあございません。
どーでもいいところなのですが、見逃せません。
普通の士郎ファンなら本当にどーでもいい、ってスルーしちゃうところなんですがね。
でも、バトー×素子は見逃しませんよ。


あの話の最後。
上部構造のことをバトーに言いかけて黙ってしまった素子。
そんな彼女にバトーが言います。

「何だよ、言えよ。俺に惚れた?」

それに対する原作の素子のリアクション



ぶわきいいいいっっ!!!!




・・・殴りました。



殴る?
なぐるのか?あそこでか?
おかしいぞ、その反応。
絶対おかしい、つーか怪しい。


冷酷で情の薄いといわれた鬼少佐がですね、
「俺に惚れた?」程度のバトーのジョークにグーで返すたぁどういうことでい?
何バカなこと言ってんのって、言い返しゃ言いだけのことじゃあありませんか。


それを、殴った。
グーで、義眼割れて鼻血でるくらい殴った。



あやしい


素子、あやしいよ、あんた




・・・あんた、バトーに惚れてるね?





そうだろうが!
そうじゃなきゃ殴らんよ。
テレ隠しじゃなきゃ殴る必要ないんだよ。



百戦錬磨のプレーガールならば
「惚れてたらどうする?」
くらい、言ったらどうだい?

「何言ってんのよ、バーカ」
じゃなくても、いくらでもバトーの軽いジョークくらいあしらえるんだ。
それを殴って返したなんて・・・





あやしい




やっぱり、素子はバトーに惚れてるんじゃないですかね。
もしくは、「惚れる」じゃ足りない感情を抱いてるんじゃないですかね。




「俺に惚れた?」




おっさんが軽くジョークで言ったのに腹たてたんだろうか?

謎の一コマです。

だが、バト素ならここを突かんでどうする!?



・・・男あしらいのうまいはずの女が男を殴る理由、不明ですね。

|

« タチコマづくし | トップページ | たりねぇんだよ、こんなもんじゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: You mean you fell in love with me?:

« タチコマづくし | トップページ | たりねぇんだよ、こんなもんじゃ »