« 毒がなきゃ女じゃないでしょ | トップページ | ちょっとくらい、戦場を忘れたっていいだろ? »

2005年12月15日 (木)

キルゾーンにふみこんでるわよ

どのへんがキルゾーンかっていうと・・・

喰えない。
低い音を拾えない。
また少し音を失ってしまった。


耳の奥で羽虫がじりじりと体を擦りあげる
死んだ金魚のレンズから世界を眺める
ガラスの向こうは自分と関わりのない仮想現実の物語


・・・このように記載するとせいしんのやまいのようだが、違うんだこれが。



低音部の感音性難聴、耳鳴り、耳閉塞感、めまい



「蝸牛型メニエル再発です」

蝸牛型はめまいが弱い。
だから吐かない。
だが、身体感覚は動物のものじゃない。
野生を失った、というのが正しい。
草食動物ならとっくに食われてるくらいに気が遠くなるのだ。



今危険なのは私じゃなくて、周囲の人々のほう。
キルゾーンに入ってるのは彼らのほう。
だからわたしはアドレナリン過剰分泌で応戦する。
集中する。

いつもより細心の注意で
いつもより慎重に
いつもより用心深く、うたがり深く




だから疲れる。
どうしたもんかのう、バトー


batoumesi

























・・・こんなことしてるくらいだから元気だともいえる。

とりあえず喰わなきゃ始まらないんだよな。

でも、喰えないから、今は。

眠れないし。

それでも喰うしかないのだよな。

にんげんだもの(みつを?)

|

« 毒がなきゃ女じゃないでしょ | トップページ | ちょっとくらい、戦場を忘れたっていいだろ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キルゾーンにふみこんでるわよ:

« 毒がなきゃ女じゃないでしょ | トップページ | ちょっとくらい、戦場を忘れたっていいだろ? »